NO-脳。そして東北

イメージ 1
NOとは、脳。 脳は、日々刺激しなければならない。

刺激とは、その脳に英知を送ること。

英知のみが、脳の創造性を刺激し、新たなる創作を可能とする。

脳に酸素と栄養を送れ。

酸素とは、信仰。栄養とは、英知である。

脳を活かすとは、自己を活かすことである。

さる、7月26日~30日まで東北へ。福島、宮城、岩手県の被災地の地獄を視、高村光太郎、智恵子の愛と望郷と懺悔の足跡をたどり、賢治と萬鉄五郎の熱い土着の疾風怒涛、花巻を訪れ、更に明治の夜明け、新渡戸稲造に想いを致し、新世界遺産、平泉の真価を訊ねる旅であった。





この記事へのコメント