つれづれ — (第2回ネパール調査を前にして)―


イメージ 1

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
昨日、来年春予定している「田植プロジェクト2016イン・八千代」を支援して頂いている北野さんの農場に伺いました。参考作品を預かりたいとの事で、、、。


北野農場には、無農薬稲作に使うアイガモ300羽のほかに、ヤギ4頭、今では珍しくなってしまった和牛4頭などたくさんの生き物を飼われています。これをほとんどお一人で世話されており、大変なご苦と思います。私も、狭いながらも農の実践をしていますので、その苦労がよくわかります。頭が下がります。しかし、農業(自然)が素晴らしいのは、その苦労が、必ずどこかで報われるということを実感できるからです。だからどんなに厳しいことがあろうと続けられるのでしょう。目先の利益やお金に目がくらまないことが大事です。





posted by 雪山童子 at 12:21Comment(0)日記