無事終了7・3「田植プロジェクト2010-11」報告の集い

イメージ 1
1昨日7・3「田植プロジェクト2010-11」報告の集いが、盛況の内終了した。会場の八千代町図書館には、約70名の聴衆が訪れ、異国の風景の中展開される彫刻の田植作業とその盛り上がりの情景に驚きを隠せないようであった。また、プロジェクト作品の映像を背景に踊る、KARASAWA MAKOのダンスが、これまた、感動ものであった。背景のプロジェクト作品映像とMAKOの白を基調としたコスチュームのボデイに映像が重なって、不思議な錯視効果が起こり、美しくも幻想的な空間が生まれ、感動を呼びおこしたのである。
私は、この踊りを何度も見ているのだが、本当に美しいのだ。何度も見ても、飽きることがないのである。また、この会の面白さは、多種多様なゲストの顔ぶれにもあった。まず、川崎市立岡本太郎美術館館長の村田慶之輔氏、バングラデシュ写真家のコンドカル・アニスル・ラアマン氏、そして、司会を担当してくれた賢いネパール人女性ジャスミさん。更にまた、エスラジ奏者の向後隆氏など個性的人物大集合という感じで、大変盛り上がったのである。


posted by 雪山童子 at 22:52Comment(0)日記